厨子・龕の注文から納品まで

私どもの作る厨子・龕(ずし・がん)は、1点ずつデザインを考え、材料を吟味し、十分手をかけ、丁寧に制作しております。基本的に受注制作です。

   問い合わせ   厨子・龕に興味を持って下さった方は、
            まずはメールか FAX もしくは TEL でお問い
            合わせ下さい。
               FAX.0279(25)8730
               TEL.0279(25)8732

      

   製品紹介    できるだけ厨子・龕の実物をご覧いただいた
            上で、ご購入をお考え下さい。また、こんな
            図柄のものがあったらとお思いでしたら、可
            能であればご希望にそいたいと思います。お
            話しをお伺いして、新たにデザインを考案し
            提示いたします。

      

   注文書作成   納品時期、納品方法、支払い方法、違約など
            の契約条項を記した注文書を作成します。

      

   製   作   自らが設計した図面を基に、大和田工芸で素
            木の箱を製作してもらいます。漆工芸で最初
            に行う木固め(きがため)から蒔絵などの加
            飾まで、全て自らの手で行います。純銀製の
            蝶番などの金具も、自らがデザインして和箪
            笥の金具を扱う専門店で作ってもらいます。
            素木の箱製作から漆の仕事を経て、金具取り
            付けまでおよそ
6〜12カ月を要します。

      

   製品発送    お客様が近県にお住まいであれば、できるだ
            け直接お届けにあがります。遠方であれば、
            文化財修理の中で培った梱包技術でしっかり
            梱包し、宅配便に託します。

      

   請   求   当社の振込先を記した請求書を発行いたしま
            す。

      

   支 払 い   当社指定の振込先に入金をお願いします。