K01銀斑地の厨子
(ぎんまだらじのずし)

更新日10.9.7
外側全体に、かなり大粒の銀粉を斑らに蒔きつめました。

内部には、樹木をイメージして、青貝をステンドグラスのように貼り込み、金粉でくくりました。周囲は黒呂色面に青貝や白蝶貝の微塵貝を蒔きました。扉の内側は、錫粉を蒔きつめました。

高さ:29.5cm
はば:26.0cm
奥行:17.0cm
重さ:2.0kg
制作:羅漢工房
撮影:藤森 武
撮影:藤森 武
撮影:藤森 武