骨董

家人が久しぶりに骨董を買ってきました。その箱の中に、明治35年の新聞に包まれた、破片を見つけました。欠けてしまった焼き物を、金継ぎでもしようと包んでおいたものでしょう。歴史を感じます。 13.2.12