会社概要 文化財の修理 厨子・龕の制作 問い合わせ リンク集 榛東村便り

TOPページに戻る

 

更新日10.9.7


   □隣のビオトープというコーナーを設けました。週一くらいのペースで定点
    観測して行きますので、隣のビオトープの生長と、トピックスをお楽しみ
    下さい。
                                2009.5.02


   □ご近所の「おきりこみ」の美味しいお店、貴美庵さんをリンクに追加しま
    した。羅漢工房 漆のギャラリーへお越しの際には、昼食はぜひ貴美庵さんで。
    玄米御膳や季節のメニューもあります。
                                2009.1.26


   □住まいと工房を引っ越しました。新住所は、「会社概要」にを記しました。
    さらに従来の「水深通信」をトピックスのページに移し、「榛東村便り」を
    新たに設けましたので、引き続き連日のPhoto Diaryをお楽しみ下さい。
                                2008.1.21


   □新たにトピックスのページを設けました。手始めに、先日行った古代蓮の里
    の、たくさんの種類のハスの写真をまとめてみました。
                                2007.7.15


   □リンクに「山川長林寺資料調査会」を加えました。私が今、祖師像の修理を
    行っており、資料調査にも参加しています。
                                2006.10.01


   □リンク集で紹介している「工芸ギャラリー邁」さんに、昨年の柴田画廊での
    個展の際にも展示しました「布目朱塗りの厨子」や「天牛文様の合子」を置
    かせて頂くことになりました。工芸ギャラリー邁のHPで住所などを調べて、
    機会がありましたら見に行って下さい。
                                2005.12.10


   □変わり塗りの厨子3点をUPしました。
                                2005.7.01


   □厨子・龕に藤袴せせり蝶蒔絵の龕をUPしました。
                                2005.5.27


   □知り合いの日本画家である平野俊一さんのホームページとリンクしました。
                                2005.1.19


   □厨子・龕・合子に変わり塗りの合子の新作をUPしました。ご覧下さい。
                                2004.11.22


   □厨子・龕・合子の甲虫の合子と小動物の合子の新作をUPしましたので、ぜひ
    ご覧下さい。厨子・龕の新作につきましては、まだきちんとした写真を撮って
    いませんので、写真が揃ったらUPするつもりです。お楽しみに。
                                2004.11.12


   □トップページをのデザインを変更しました。今後とも宜しくお願いします。
    ご意見ご感想もお寄せ下さい。

                                2004.11.11


   □「羅漢工房 漆 作品展」のご案内
    ようやく工房の漆の作品展の案内状が出来上がり、会期までもうすぐですが発
    送を速やかに進めています。皆さんぜひお越し下さい。

    「羅漢工房 漆 作品展」

        会場:柴田悦子画廊 東京都中央区銀座1-5-1 第3太陽ビル2F
                  TEL.03(3563)1660
        会期:10月25日(月)〜 11月2日(火) (12・00〜19:00)
           但し日曜日は18:00 最終日は17:00まで

 

                                2004.10.12


   □私どもの「葡萄野薔薇蒔絵の龕」が月刊むし(有限会社むし社)という雑誌の
    11月号(10/20日発売)の表紙を飾ることになりました。中に記事もあります
    ので、どこかで見かけたら読んで下さい。
                                2004.10.12


   □ 従来よりリンクしている牧野氏がURLを変更しました。「mackie.jp」という
     ドメイン名をとったそうです。新しいURLは http://mackie.jp です

                                2004.5.18


    アイリスメガネさんのご好意により、5月18日(火)〜5月23日(日)まで
     三越の日本橋店本館7階で私どもの「葡萄野薔薇蒔絵の龕」を展示してくだ
     さることになりました。メガネフレームのフェアーの中で、メガネケースと
     してだそうです。どのように使われるのか楽しみです。
                                2004.5.15


   □ 現在上野の東京国立博物館で、5月16日まで「空海と高野山展」が大々的に
     開催されておりますが、本館の8・9室では、「日本彫刻」という展示が
     細々と行われています。そこに以前に私が修理して、のちに国の重要文化財
     に指定された栃木県足利市の光得寺所蔵の大日如来坐像が、胎内のX線写真な
     どとともに展示されています。6月30日まで展示されておりますので、ぜひ
     見に行ってやって下さい。
                                2004.5.07


   □ 住宅建築4月号(建築資料研究社発行)が発売日から10日ほど経っているた
     め、書店でお手にとってなかなか見られないようです。リンクをして頂いて
     いる「ギャラリーどらーるの掲示板」で、記事の一部を大きな画像で見られ
     るようにして下さいました。是非見て下さい。
                                2004.4.15


   □ 住宅建築4月号(建築資料研究社発行)に羅漢工房の記事が7ページにわた
     り掲載されています。写真がふんだんに使われ綺麗な紙面が出来上がってい
     ます。私と分島は、漆工芸の作家というよりは、ただの虫好きのオジサンあ
     つかいです。それでも仕事の一端が分かると思いますので、よろしければご
     覧ください。
                                2004.4.14

 


   □ 北海道のニセコ在住の画家である徳丸 滋さんのホームページ ST-GALLERY
     とリンクしていただけることになりました。私は特に徳丸さんの描く虫の
     絵が好きです。「水深通信」を作るにあたり、ご子息の「Shin's Photo Diary」
     を参考にしました。
                                2004.3.29


   □ (有)羅漢工房の第1回「厨子・龕展」が、銀座の柴田悦子画廊にて
      2004年7月中旬に開催されるとお知らせしてまいりましたが、諸事情に
      より開催時期が変更になりました。開催時期は、10月25日(月)から
      11月2日(火)
の9日間に正式決定しました。
                                2004.3.3


   □ 問い合わせの頁のメールアドレスに誤りがあったようです。申し訳あり
     ませんでした。修正しましたので、ご意見、ご感想、質問、何でも結構
     ですので、メールを下さい。お願いします。
                                2004.2.20


   □ このお知らせの頁の中にUP Dateの項目を設けました。
                                2004.2.15


   □ 表紙のレイアウトと写真を変更しました。今後も随時各頁の変更や修正
     を加えて行きます。ご意見ご感想をお願いします。
                                2004.2.14


   □ 各頁に更新日を付けました。そして新たに身近な自然と暮らしをお伝
     えする、「水深(みずふか)通信」という頁をし新設しました。どうぞ
     お楽しみ下さい。
                                2004.2.9


   □ 昨年の10月より準備してまいりましたホームページが、ようやく開設
     することができました。仕事がら文化財保護デーの1月26日にと考えて
     いたのですが、ひどい風邪をひいてしまって間に合いませんでした。
     なんとか立春の翌日の開設です。
                                2004.2.5


   □ 1月14日に厨子・龕の Post Card を作りました。
                                2004.1.14



   □ 12月22日に(株)スパイラルの小林浩志氏に、第一作目の厨子・龕
     「葡萄野薔薇蒔絵の龕」の撮影をして頂きました。
                                2003.12.22


   □ (有)羅漢工房の第1回「厨子・龕展」が銀座の柴田悦子画廊にて
      2004年7月中旬に開催されることが決まりました。
                                2003.11.19


   □ 11月10日に厨子・龕の一基目がようやく出来上がりました。
                                2003.11.10